沖縄戦や基地問題などを題材にした短歌を詠んだ県出身の歌人、桃原邑子(ゆうこ)(1912〜99年)の生前の作品や年譜などをまとめた「歌集沖縄 新装版」(六花書林)が、このほど発刊された。 桃原は旧与那城村屋慶名(現うるま市)生まれ。