【うるま】93歳の誕生日を迎えた金城ツネさんの健康と長寿を祝おうと、子や孫ら総勢50人が15日、市川崎の金城さん宅で誕生会を開いた。誕生会は3年前に初めて孫が企画し、家族のつながりを深める行事として毎年の恒例になっているという。

大勢の家族が誕生日を祝った金城ツネさん(前列左から4人目)=うるま市川崎

 ツネさんは子7人、孫25人、ひ孫56人、やしゃご1人の大家族の中心的存在。現在は耳が少し遠くなっているが足腰はしっかりしていて、家事は全て1人でこなしている。

 3年前、家族を支えてくれているツネさんに感謝の気持ちを示したいと、孫の希さん(34)らが誕生会を提案した。

 大きな風船で居間を飾り付け、子や孫らに「おめでとう」と声を掛けられたツネさんは「たくさんの家族に囲まれて幸せ。健康で長生きしてよかった」と笑顔。孫が描いた似顔絵や手作りのケーキ、花束のプレゼントを受け取り、喜んでいた。

 長女の良子さん(72)は「家族の健康を願っていつも見守ってくれる優しい母は、家族みんなの宝物。100歳の誕生日もみんなで祝いたい」と話した。