【与那原】町は老朽化した町役場庁舎の建て替えで、現在の町与那原の跡地に新庁舎を建設する方針をまとめた。来年度に基本計画策定と実施設計に入り、2019年度着工、20年度の完成を目指すとしている。 1976年に建てられた現庁舎は築42年が経過し、コンクリートの剥離が確認されるなど老朽化が進んでいる。