「えー、おまえ何してるか!」「ボーっとすんな、ノーマークだろうが!」。7月、県内で開かれた小学生のミニバスケットボール大会。あるチームの指導者の怒鳴り声が響いた。 タイムアウトの際も収まらず、ミスをした子への罵声が続く。「何度言わせるか、このフラー」。指導者の威圧的な態度に接し、多くの子が下を向く。