那覇署は14日、バイクを運転中に縁石にぶつかる事故を起こした県立高校の男子生徒(17)=豊見城市=を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。基準値の4倍弱のアルコールが検知されたが、調べに「酒は飲んだがバイクに乗った覚えはない」と容疑を否認しているという。