【北部】本島北部の西海岸を中心に黒い油状の塊などが漂着している問題で14日までに、伊平屋村、座間味村、那覇市でも新たに見つかった。これまでに確認されたのは県内8市町村で、油の付いたペットボトルなどの漂着物は300個を超えた。県と北部市町村、第11管区海上保安本部は同日、名護市内で対策会議を開いた。