警察官や金融庁など公的機関を名乗り、キャッシュカードを盗む特殊詐欺事件が県内で相次いでいる。県警によると、12日に糸満市、13日に浦添市で発生し、2件で計約280万円の被害が確認された。県警は「公的機関が電話で暗証番号を聞いたり、自宅でカードを預かったりすることはない。