夏休みに開かれたミニバスケットボール大会。北中城小学校チームの監督、比嘉毅さん(41)は子どもと共に喜び、共に悔しがった。独創的なプレーには跳び上がって驚き、ミスが出れば「もう一回いこう」「狙いはいいぞ」と励ました。 監督7年目。「楽しくなければ子どもは伸びない」が信条だ。