「また来たよー」。雨が降る土曜の夕方、沖縄市諸見里の「ももやま子ども食堂」に少年7人が駆け込んできた。地域の小学4~6年生で、毎週来る常連の子もいる。髪やTシャツがぬれて、みんな少し元気がない。 この日のメニューは肉じゃが、卵焼き、サラダ、みそ汁、ごはん。あったかい家庭料理の香りが漂う。