「ゆっくり、手はニャンコの手だよー」「できたー」「前より上手になったねー」。ぎこちない手つきの子どもたちがトウガンやニンジンを刻み、タマネギを炒め、昆布を結ぶ。 浦添市仲間の市立うらそえぐすく児童センターは毎週土曜日のランチタイム、「てぃーだこども食堂」に変身する。