沖縄県名護市にある県立北部病院と北部地区医師会病院を統合し、同市内に新たに基幹病院を整備する計画について、県側が新病院の職員数に関し、現在の2病院の合計1348人から340人少ない1008人と試算していることが15日までに分かった。沖縄タイムスが入手した県側の説明資料で判明した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。