宜野湾市の沖縄国際大学(前津榮健学長)で15日、2018年度入試の合格者発表があった。一般入試、センター利用入試(前期)、特別入試(後期)、編入学(後期)合わせて899人が合格を果たした。

受験番号を確認し、喜びをかみしめる受験生=15日、宜野湾市・沖縄国際大学(下地広也撮影)

 午前11時、受験番号が掲示板に張り出されると、受験生や家族らは食い入るように目当ての番号を探した。合格者はガッツポーズをしたり、友人と手を取り合ったりして、喜びをかみしめていた。

 経済学部に合格した首里高校3年の平良彰梧さん(18)は「本命なので直接見に来た。試験後も生きた心地がしなかったので、本当にうれしい。親や先生のおかげです」と満面の笑みを浮かべた。