ホテルシェフによる料理講習会とランチを楽しむタイムスプレミアムキッチン(主催・沖縄タイムス社)が15日、糸満市のサザンビーチホテル&リゾート沖縄で開かれた。同ホテルの今村建一副総料理長が「健康食品と糸満野菜の沖縄イタリアン」をテーマに計6品を実演し、約180人の参加者が熱心に見入った。

マダイのカルパッチョを盛り付ける今村建一副総料理長(左)=15日、糸満市のサザンビーチホテル&リゾート沖縄

 メニューはタコとキノコのガーリックマリネや豚ロース肉と糸満野菜のインボルティーニなど。参加者は手元のレシピと今村シェフの手元を交互に見ながら、「ロールキャベツなどではラップを使うときれいに成形できる」などの豆知識に感嘆の声を漏らした。

 友人と参加した主婦の照屋照子さん(73)=那覇市=は「ハンダマなど身近な野菜を使った盛り付けがきれいで良かった。よく孫や子どものお弁当を用意するので、今回のレシピを少し手抜きしつつ作ってみようかな」と笑みを見せた。