沖縄県シンガポール事務所はこのほど、泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)の協力を得て、シンガポールの居酒屋やバーで泡盛カクテルをPRする初のイベントを開いた=写真。

 県事務所の招聘(しょうへい)で泡盛マイスター2人が現地バイヤーらに泡盛と泡盛カクテルを売り込んだほか、現地バーテンダーを対象に泡盛講座も開いた。

 シンガポール事務所の玉城勝也所長は「泡盛は度数やクセが強いがカクテルベースとしても使える。カクテルからスタートして、泡盛を味わってもらうようつなげたい」と語った。