小学生らが厚紙1枚で折った紙飛行機を飛ばして距離を競う「第4回那覇紙ヒコーキ大会」が22日午前10時から那覇市おもろまちの新都心公園で開かれる。

昨年の大会から(平良治さん提供)

 市内9小学校で予選を勝ち抜いた各校代表で争う団体戦のほか、当日飛び入りで小学生なら誰でも参加できるチャレンジマッチもある。

 親子の交流を深めるため保護者が中心の実行委が毎年開いている。紙飛行機はホチキスやのり、はさみなどを使わずA3サイズの厚紙1枚だけで作る。メーンの9校対抗決勝戦は午後1時から。

 チャレンジマッチに出たい子は午前10時に集合し、勝ち抜いた1~6年生1人ずつがチームを組んで決勝戦に出場できる。参加費は厚紙3枚100円。

 問い合わせは実行委員長の平良治さんのメールアドレス、balance‐plus@ezweb.ne.jpへ。