県市長会は14日の総会で、南城市長選で落選した古謝景春氏に代わる新会長に、島袋俊夫うるま市長を選任した。任期は古謝氏の残りで、2019年2月まで。古謝氏は15年2月から会長を務め、2期目だった。古謝氏は九州市長会の副会長や全国市長会の副会長も退任している。