(写図説明)豊見城高校であった「歩け大会」。開校以来の恒例行事で、歩く機会が減った学生の体力強化が目的。東風平町小城を折り返す20キロを歩いた=1969年2月15日。