バレンタインデーにチョコを配って交通安全を呼び掛ける宮古島署の運動に参加した砂川中の3年生。「少しでも事故を減らせるよう私たちができることから始めたい」と同級生と地域を回った。 現在、製糖期の宮古島ではキビを積んだ大型トラックが各地を行き交い、十字路では出合い頭の事故も懸念される。