【多良間】肉用牛の初競りがこのほど、JAおきなわ多良間家畜市場で開かれた。多くの購買人が詰め掛け、子牛の最高値に125万4千円の値が付き、生産農家がドッと沸いた。 初競り前に開かれた式典でJAおきなわの大城勉代表理事長は「優良牛の増頭と品質の高い牛を飼育していくことに努めていきたい」と抱負を述べた。