県教育委員会は15日、教職員2人の懲戒処分を発表した。 石垣市内の小学校の男性臨時教員(29)は、酒気帯び運転で停職6カ月相当となった。実際の停職期限は契約期間満了までの1カ月15日。同教員は同僚と飲酒後に車を運転したとして、5日に逮捕されている。