【名護】名護市内の世冨慶から辺野古までの国道329号の路面が傷んでいるのは、新基地建設用石材を運ぶ大型トレーラーなどの特殊車両が原因として、沖縄平和市民連絡会の北上田毅氏らが15日、北部国道事務所を訪れ、基地建設に関わる特殊車両の通行を制限するよう要望した。