【石垣】県高校野球連盟の神谷孝会長は19日、来春の第88回選抜高校野球大会の21世紀枠県推薦校に選ばれた八重山高校(小成善保校長)を訪れ、表彰した。

 神谷会長は県新人中央、県秋季で2大会連続優勝し、九州大会でも1勝を挙げた成績を評価。「離島のハンディを克服し、郡民に勇気を与えた。4年連続で野球部から生徒会長を出している文武両道も高く評価でき、役員の全会一致で決まった」と推薦理由を説明した。

 21世紀枠候補は12月11日に九州地区で1校に絞られ、来年1月29日の選考委員会で全国9地区の候補から出場校3校が決まる。