【石垣】1951年に大宜味村田嘉里住民らの入植で誕生した石垣市伊野田集落で15日、両集落の交流会が開かれた。伊野田は現在でも「住民の7割が田嘉里ルーツ」といわれ、血縁が深い一方、入植者1世が減少し、相互交流は途絶え気味だった。