首都圏の沖縄料理店50店舗をネットワーク化し、沖縄の情報発信を目指す「東京 島のわ通信」が、加盟全店で石垣・八重山の観光をアピールするフェアを行っている。8店舗では、石垣牛など特産品をアレンジした特別メニューとして提供する。28日まで

八重山の観光や食をアピールするキャンペーンで、石垣牛のにぎりを楽しむpokke104さん(中央)ら=15日、東京都千代田区・神田基地TOKYO

 千代田区の「神田基地TOKYO」では、石垣牛の牛すじポン酢や八重山産ミーバイのしゃぶしゃぶ、石垣島産ヤギの刺し身などを提供する。西之園健二マネージャーは「素材の味を生かしつつ新しい食べ方を提案したい」と語った。

 来店した県出身のイラストレーター、pokke104さんは「石垣で食べるのと同じくらい柔らかくて甘い」と、石垣牛のにぎりを楽しんでいた。