イラストレーターやエッセイストとして活躍し、〝酒場詩人〟でも人気の吉田類さんを招いた「旧正月でーびる! 吉田類さんと乾杯 講演会&新年会inコザ」(主催・同実行委員会)が16日、沖縄市のコザミュージックタウン音市場であった。

泡盛を手に講演する酒場詩人・吉田類さん=16日、沖縄市コザミュージックタウン音市場

酒場詩人・吉田類さん(中央手前)を囲み乾杯する来場者=16日、沖縄市コザミュージックタウン音市場

泡盛を手に講演する酒場詩人・吉田類さん=16日、沖縄市コザミュージックタウン音市場 酒場詩人・吉田類さん(中央手前)を囲み乾杯する来場者=16日、沖縄市コザミュージックタウン音市場

 全国を旅する吉田さんは、「おいしい酒は日本の豊かな自然があるからこそ」と強調。外国からの観光客も安心安全の食にひかれて訪れるといい、「自然を守ることで酒づくりも続けられる。おいしい泡盛も飲んでもらえる」と話した。

 吉田さんは泡盛を片手にのどを潤しながら講演。自身の俳句を度忘れする場面もあり、観客の笑いを誘った。「平和じゃないとお酒は飲めない。戦争のない平和な社会があるのは酒のおかげ。世界中の人と乾杯したい」と力を込めた。

 抽選会や写真撮影会もあり、多くのファンと乾杯。吉田さんの飲みの〝流儀〟とトークに酔いしれた。

 併催事業でミュージックタウン1階の音楽広場では「コザおでん屋台村」も開催。友人や職場の仲間同士など大勢が集まり、熱々のてびちや葉野菜たっぷりのおでんをさかなに、泡盛やビールを堪能した。