琉球は全国の中でもおそらくは最も金石文が残されている地域である。それ自体、中国文化の影響が大きかったということを示している。 1985年、県教育委員会文化課は歴史資料調査報告書5として『金石文』を発行した。A4判266ページの大著である。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。