沖縄県警嘉手納署は17日、沖縄県読谷村大木の県道6号で同村の男性(20)をひいて逃走したとして自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(事故不申告)の疑いで派遣社員の男(24)=同村=を緊急逮捕した。調べに「乗り上げたような感じはした」と供述しているという。同署によると、アルコールは検出されていない。被害男性は意識不明の状態で病院に搬送されたが、命に別条はないという。

県道6号で男性が倒れていた現場を調べる捜査員ら=17日午前1時15分ごろ、読谷村大木

 逮捕容疑は16日午後9時50分ごろ、同村の県道で普通乗用車を運転中、男性をひいて顔面骨折などのけがを負わせ、救護せずに現場から逃走した疑い。