政府・与党が、来年夏の参院選の日程を「6月23日公示-7月10日投開票」とする案で調整を進めている。背景には、衆参ダブル選挙を見据えた政局的な思惑があり「日程変更に応じる可能性は薄い」(自民関係者)状況だ。