沖縄県浦添市西洲(いりじま)から宜野湾市宇地泊を結ぶ西海岸関連道路が来月開通するのを前に、市は3月11日、開通記念イベント「夢のかけはしリレーマラソン&ウォーク~西海岸関連道路開通マジか!!!」を同道路で開催する。大会実行委員長の松本哲治市長が14日、市役所で会見し「自動車専用道路の区間は、道路開通前だから渡れる最初で最後のチャンス。満喫してほしい」と多くの参加を呼び掛けた。

開通後は自動車専用道路となる浦添北道路(提供・南部国道事務所)

コース

開通後は自動車専用道路となる浦添北道路(提供・南部国道事務所) コース

 主催は市や通り会などで作る浦添市西海岸関連道路イベント実行委員会。市港川のカーミージー(空寿崎)周辺を発着点に、新道路の渡り初めを楽しむ。

 リレーマラソンの募集人数は400チーム。5人1チームで、3人が4・6キロ、2人が3・6キロを走り、タイムを競う。ウオーキングは計3千人を募り、4キロと7キロの2コースから選べる。

 参加費はリレーマラソンが5人で1万円、ウオーキングが大人500円、高校生以下200円、幼稚園児以下無料。先着順。28日締め切り。※ウォークキングは、2月18日に定員に達しました。リレーマラソンは20日現在受付中です。

 会場となる西海岸関連道路は、臨港道路浦添線(市西洲~市港川)と浦添北道路(市港川~市宇地泊)で、3月18日に開通予定。浦添北道路は開通すると自動車専用道路となるため、歩行者が通れるのは道路開通前の今回のイベント限りとしている。

 当日は東日本大震災の発生時刻に合わせて黙とうをささげるほか、災害対策用の車両なども展示し、防災意識の向上も図る。

 申し込みは公式サイトなどで受け付ける。問い合わせはイベント事務局(エドワードペンシル内、担当・鈴木さん、島崎さん)、電話098(988)3158。