19日は二十四節気の一つ「雨水」。雪解けが始まり、草木の芽が出始める頃とされる。

青空に映えるヒマワリに見入る見物客=18日、北中城村荻道(崎浜秀也撮影)

 北中城村荻道では、太陽に向かって伸びるヒマワリが畑いっぱいに大輪の花を咲かせ、見頃を迎えている。

 晴天となった18日、那覇市から夫婦で訪れた松下和樹さん(50)、貴子さん(48)は「すごくきれい」と感激した様子だった。

 この日の那覇市の最高気温は3月中旬並みの21.2度だった。沖縄気象台によると、向こう1週間は、曇りの日が多く、期間前半は雨で、気温は最高・最低ともに期間のはじめは平年より高く、その後は平年並みの見込みという。