【東京】小野寺五典防衛相は16日の記者会見で、うるま市伊計島の海上で米軍普天間飛行場所属MV22オスプレイが重さ13キロの機体の一部を落下させた後、米側から通報がなかったことについて、沖縄に駐留する第3海兵機動展開部隊の中で通報手続きの周知徹底が不十分だったとの認識を示した。