【沖縄】任期満了に伴う4月22日投開票の沖縄市長選挙で、現職の桑江朝千夫氏(62)は16日、市内のホテルで会見し、再選を目指し立候補する考えを表明した。桑江氏は「4年前の公約は継続中であり、市をさらに発展させるために出馬を決意した」と話した。