インターネットを使った贈答システムを開発するギフトパッド(兵庫県、園田幸央代表)が、県産土産品などをSNSを使って贈れる「ちゅらギフト」を3月にも始める。 送り主は土産品店などに設置するQRコードをスマートフォンなどで読み込み、送りたい商品カタログのURLをメールやSNSで受取人に送る。