沖縄通訳ガイドネットワーク会(西田金市会長)は15日、台北駐日経済文化代表処那覇分処(蘇啓誠処長)を訪れ、台湾東部花蓮県で発生した地震の義援金として、55万円を託した。 義援金は会員らに呼び掛け集まった。西田会長は「会員130人のうち約50人の台湾出身者もいる。みんな心配している。