【北部】名護市にある県立北部病院と北部地区医師会病院を統合して新たな基幹病院を整備する県計画で、新病院の職員数を現在の2病院の合計1348人から340人少なく試算していることが明らかになった。2病院の職員ら関係者の中には解雇や勤務地変更を不安視する声もある。