名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブで16日、新基地建設に向けてダンプ車両やミキサー車など330台の工事車両がゲート内に入った=写真。市民によると、過去最多とみられる。 この日大規模の搬入があったのは午前9時と正午、午後3時ごろからの3回。それぞれ100台余が1時間以上かけて出入りした。