名護市辺野古の新基地建設で、県が希少サンゴの移植を目的にした国の特別採捕申請を許可した。事業推進につながる判断に、建設に反対する関係者から批判の声も上がっている。