県警監察課は16日、20代の知人男性にキスをするなどのセクハラ行為をしたとして県警の男性警視(58)を停職6カ月の懲戒処分にした。監察課の調べに同警視は「体育会系の乗りで悪ふざけでやった」と事実を認め、同日付で依願退職した。