県議会2月定例会の代表質問通告が16日締め切られ、各会派の質問内容が出そろった。名護市長選で、新基地建設を推進する政府与党が支援した渡具知武豊氏が当選したことを受け、野党は翁長県政の辺野古新基地問題への姿勢に質問を集中させている。