22日午前8時ごろ、西原町津花波の雑木林で「爆発音とともに煙が上がっている」と付近住民から110番通報があった。浦添署が陸上自衛隊那覇駐屯地に緊急回収要請し、約2時間半後に米国製81ミリ迫撃砲弾3発を回収した。被害はなかった。

 陸自那覇駐屯地によると、砲弾の中から薬剤が漏れ出て一部が引火し、白煙が上がっていたという。周辺道路は一時規制され、付近住民にも回収までの間外出を控えるよう町役場などが広報した。