「人生100年」の時代を迎える中、やはり気になるのは老後の生活資金。公的年金に加え、自分自身でも何らかの「備え」が必要になっています。その手段の一つとして注目されているのが「iDeCo」(イデコ)の愛称で知られる個人型確定拠出年金。昨年1月の制度改正で加入対象者が拡大しました。