兵庫県の子どもたちと交流する「沖縄県・兵庫県青少年交流事業〜フレンドシップイン兵庫」の事後研修会が1月20日、那覇市西の県男女共同参画センターてぃるるであった。沖縄から参加した小中学生約60人が班ごとに分かれ、「人と防災未来センター」(神戸市)などでの体験談を語り合い、壁新聞を作った。