名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に17日、県内各地から140人以上の市民が集まった。座り込みや集会を行い、新基地建設に抗議した。この日は午前と午後の2回、県警機動隊が市民を排除した後、トラックやミキサー車など工事用車両計183台が基地内に入った。