那覇市の沖縄大学地域研究所で17日、一般公開講座「子どもの貧困政策論」(主催・同研究所など)があった。子どもの貧困問題に取り組む国や県、市町村の担当者と民間の子どもの居場所事業者が登壇し、それぞれの取り組みを発表したほか、現場で感じた課題などを共有した。