6カ月以上、家族以外と交流を持たず、自宅からほとんど出ない、ひきこもり。ひきこもりの居場所づくりや就労支援を続ける一般社団法人UTTが運営する「地域子ども・若者プラザUTT」(那覇市真地)では、仕事を通して対人関係の改善や社会復帰を目指している。