【那覇】老朽化に伴う建て替えを検討している市立病院の屋良朝雄理事長は14日、市役所を訪れ、城間幹子市長に新病院建設基本構想案を手渡した。現地建て替えを目指す構想案には、総事業費が約250億円かかるという概算なども盛り込まれた。市は病院側の構想案をベースに検討を重ね、3月下旬までに構想をまとめる予定。