【久米島】日本一の生産量を誇る町の養殖車エビが1月31日、町内の8小中学校の給食のメニューになった。子どもたちは素焼きの車エビを、おいしそうに頬張った。 清水小6年の本永姫亜来さん、音無悠愛さん、仲原萌華さんは「頭はカリカリ、身はプリプリ。歯応えがあっておいしい。