戦後の米軍支配に立ち向かった政治家、故瀬長亀次郎さんを描き、県内外で大ヒット中の映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」の書籍化を記念し、監督で筆者の佐古忠彦さんのトークショーが18日、ジュンク堂書店那覇店であり、取材秘話などを語った。