那覇空港や隣接する航空自衛隊那覇基地、陸上自衛隊那覇駐屯地の用地を巡り、那覇市が2006年度以降の課税評価を誤って9年間過大な固定資産税を課されたとして、地主ら78人が国家賠償法に基づき同市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、福岡高裁那覇支部であった。