名護市山入端の海岸で18日、油のようなものが付着したペットボトル2本と緩衝材1個が見つかった。那覇海上保安部は、東シナ海で1月に沈没した石油タンカーから流出した油の可能性もあるとみて関連を調べている。 保安部によると、同日午後0時50分ごろ、名護市内の男性から通報があった。